松原愛華クローゼット

松原愛華自宅特定!れいあちゃん死亡のクローゼットが判明!「実際に検証」大人でも30分持たない

松原愛華クローゼット

札幌市北区で松原愛華が長男の莉蒼(れいあ)ちゃんをクローゼット監禁した事件。23日、れいあちゃんは死亡しました。

容疑者は母親の松原愛華。札幌市出身の松原あいかが息子を監禁した自宅・クローゼットを特定しました。

関連:松原愛華(まなか)フェイスブック特定!札幌市北区北38条西コンビニパートで生活苦「腹いせにクローゼット」

松原愛華自宅画像特定!監禁クローゼット判明

松原愛華の報道で自宅が映されています。

松原愛華容疑者(20)長男の莉蒼(れいあ)ちゃん2歳を自宅のアパートのクローゼットに約30分間監禁した疑い。住所も札幌北区・北38条2丁目としっかり特定されちゃってますね。

自宅は水色のアパート。立ち入り禁止のテープが張られていますね。

松原愛華が住んでいたアパート名は「リベア麻生」です。自宅画像がこちら。

松原愛華逮捕時の画像をもう一度。

このリベア麻生というアパートの情報を入手しました。この画像では水色ですが、以前は茶色でした。塗り替えをしたのでしょう。

住所も札幌市北区北38条西2丁目2-11リベア麻生で間違いありません。松原愛華の自宅が特定できたのでさらに詳しくみていきましょう。

リベア麻生の情報です。

 

家賃:5.7万円~6.4万円
間取り:2LDK(リビングダイニング9.5帖 キッチン2帖 洋室6帖 洋室6帖)
所在階/階数:1階/3階
住所:北海道札幌市北区北38条西2丁目2-11

 

松原愛華自宅の間取り画像です。

れいあちゃん監禁クローゼットの広さはトイレの半分もない

れいあちゃんが監禁、閉じ込めれたクローゼットは洋室がある部屋。CLと記載された場所です。クローゼットの隣に位置するトイレよりもかなり狭い。

クローゼットはトイレの半分の広さもないですね。

松原愛華容疑者はれいあちゃんを30分クローゼットに入れたという話ですが、報道では1時間ほどとされています。

れいあちゃんをクローゼットに入れていた時間がはっきりされていません。今後新しい情報が入り次第追記していきます。

松原愛華自宅部屋の画像

松原愛華がれいあちゃんを監禁したクローゼット画像を検索。自宅のリベア麻生の画像を入手しました。
リベア麻生:玄関

 

リベア麻生:キッチン

リベア麻生:風呂

リベア麻生:玄関

リベア麻生:居間

リベア麻生:居間

リベア麻生:子ども部屋

リベア麻生:寝室

こちらの寝室の奥のほうにうつっている扉。これはクローゼットですよね。少しアップにしてみましょう。

松原愛華自宅クローゼットを再現・検証

知り合いの不動産にお願いをして、れいあちゃんが監禁されたクローゼット内の状況を再現・検証しました。

こちらが同じ広さのクローゼット。高さは2メートル以上。

クローゼットの広さは画像のように高さはありますが、横は1メートルもありません。

実際に中に入ります。真っ暗になります。検証したのは昼間ですが中からは何も見えません。

クローゼット内に5分いただけでも息苦しさ、熱さが襲います。大人でも恐怖を覚えるクローゼット。幼い子供には拷問です。

また大きい声を出してみます。扇風機や換気扇などの生活音があると中から声は聞こえづらい。大人が大きい声を出しても部屋から遠くにいれば聞こえづらいです。

とすると2歳の小さい子どもが大きい声で泣いたり叫んだりしても気づかれにくい。

松原あいか自宅はこの通り間取りも広い。複数の部屋があります。

れいあちゃんを監禁したクローゼットから離れた居間やキッチンで過ごしていたとしたら尚のこと。れいあちゃんの叫び声は聞こえないでしょう。

クローゼットの中で何か起きていた?死因は?

松原愛華自宅のクローゼットの中で一体何があったのでしょうか。れいあちゃんは外傷はなく死因が心肺停止の窒息と報道されています。

クローゼットの中でれいあちゃんに降りかかったこととして以下のことが考えられます。

・クローゼット内にある物による圧迫
・パニック状態による過呼吸

しかし報道ではクローゼットに監禁されていた時間に時差がありますし、まだ死因を調査している段階とされています。

今後、れいあちゃんの死因がわかり次第追記していきます。

関連:松原愛華(まなか)フェイスブック特定!札幌市北区北38条西コンビニパートで生活苦「腹いせにクローゼット」

soresore

コメント